医者

アンチエイジングなら美容外科を利用【気軽に申し込みができる】

沢山ある若返り術

背中

若返り術の種類

美容外科のアンチエイジング術は沢山あるので、それぞれの施術の特徴を理解してから受けることが大切です。自然治癒能力を引き出して肌を若返らせる方法が、レーザーを照射して行うアンチエイジング術です。肌に特殊な光線を照射して真皮層の組織を破壊し、新しい組織への入れ替えを促します。見た目ではまったく傷などのダメージがなく、傷つくのは皮下の深層部のみです。傷が治癒していく過程で組織が新しくなり、照射してから1か月以上経過すると肌がリニューアルします。自然にアンチエイジングができてダウンタイムもないことから、最近美容クリニックで人気です。レーザー治療の施術料金は、使用するレーザーマシンの種類で違います。安いと一回1万円でできますが、高いマシンだと10万円以上します。このようにレーザー治療は手軽にアンチエイジングができますが、肌が若返るまで多少時間がかかります。どうしてもすぐにでもしわをなくしたいという場合は、注入系の若返り術がお勧めです。ゴルゴラインやほうれい線には、ヒアルロン酸を注入するヒアルロン酸注射が効果的です。ヒアルロン酸注射ならその場ですぐにしわが消失して、一気に若々しい顔立ちに生まれ変わります。ヒアルロン酸注射は美容外科をはじめとして、一部の審美歯科でもできます。施術料金は注射一本5万円前後が目安です。ほうれい線をヒアルロン酸で埋める場合は、5万円〜10万円ほど必要になります。顔全体のたるみや目の下のたるみには、脂肪溶解注射(メソセラピー)がお勧めです。脂肪溶解注射は注射だけで不要な皮下脂肪を溶解し、尿と一緒に体外に排出する美容整形です。注射をする薬液は自然由来の有効成分でできているので安全です。脂肪溶解注射は、皮下脂肪が原因のたるみを切開手術なしで改善したい場合に効果的です。目の下についた脂肪によるたるみも、脂肪溶解注射で改善できます。フェイスラインの脂肪を取ればアンチエイジング効果とともに小顔効果も得られます。脂肪溶解注射は一回5千円とチャレンジしやすい施術料金なのも魅力です。